アプリケーションエンジニア

【情報処理@AE】(19/19)

(注:この日記は2006/12/11のmixi日記から転載したものです)

「結果発表」

お忘れの方も多いと思いますが、7~10月ごろまでガラにもなく勉強してた情報処理試験(アプリケーションエンジニア)、今日の正午に結果が発表されました。

さてワキィの結果ですが…。

ハァ…………。

続きを読む "【情報処理@AE】(19/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(18/19)

(注:この日記は2006/10/15のmixi日記から転載したものです)

「決戦の地」

244044658_87s_3

ちょっと早すぎちゃったかも。


続きを読む "【情報処理@AE】(18/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(17/19)

(注:この日記は2006/10/14のmixi日記から転載したものです)

「情報処理の勉強(前日)」

とりあえず、一通り暗記の確認と午後問のおさらいをしました。

ここまで来て焦っても仕方ないので、最後にノートでも読んで早く寝ようと思います。

ここに書き込んでくださった皆さん、ありがとうございました。明日は良い結果が出せますように願っております。

さて、荷物を詰めるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(15/19)

(注:この日記は2006/10/08のmixi日記から転載したものです)

「情報処理の勉強(残り7日)」

さて午後IIの論文対策、最後には書いた数がものを言うと考えて何本か書いてみたのですが、だいたい自分のやり方というものが確立できた気がします。ということで、順を追って自分のやり方を書いておきます。

1.最初にサブタイトルを書く

前回書いた内容です。とりあえず設問から外れてしまっては0点ですので、ここは確実に押さえたいです。

2.サブタイトルごとに内容を考える

次に、各サブタイトルで書く内容を考えます。このときオススメなのは、設問イから考えてみるということ。設問イの内容は、設問別のテーマに対する自分の施策や工夫点について具体的に書くというもので、午後II問題のメインと言っても過言ではありません。字数稼ぎと十分な説得力を持たせるために、具体例を3つは挙げたいところですが、このとき、先に設問アのシステム概要を決めてしまうと、発想がその内容に制約されてしまいます。 なので、自由な発想でイの内容を考えてから、それらを全て満たすシステムを考える方が書きやすくなりますし、自分に経験の無いテーマでも一般論と知識で書けると思われます。とりあえず、イの内容を箇条書きにしたら、アの「システム概要」とウの「自己評価と改善点」を考えて同じように箇条書きしておきます。

続きを読む "【情報処理@AE】(15/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(14/19)

(注:この日記は2006/10/01のmixi日記から転載したものです)

「情報処理の勉強(残り14日)」

さて、ついに残り二週間となってしまった昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。

9/29(金)に受験票が届きました。さっそく写真を貼って準備完了。毎回、東京を会場に選ぶとどこかの大学になるのですが、今回の会場は東京国際展示場。朝っぱらからゆりかもめに揺られて、帰りはお台場で遊んでこいってか?ちなみに駅前探検倶楽部で調べたら片道約二時間。これで当日は5時起床が決定しましたcryingまあ面倒くさいことは金で解決するのが大人の才覚というものなので、会場に隣接しているワシントンホテルに前日から泊り込むこともかなり本気で検討中です。あ、会社に泊り込むという手も…?

最近、午後IIの論文対策をようやく本気で始めました。約3000字(原稿用紙7~8枚)もあって一つ書くのに2時間はかかるので、あと二週間あるとはいえ余り多くはこなせません。 なので、あまり時間を使わずに効果が見込めるように勉強方法を工夫しています。

続きを読む "【情報処理@AE】(14/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(16/19)

(注:この日記は2006/10/12のmixi日記から転載したものです)

「情報処理の勉強(残り3日)」

いよいよ目前に迫ってしまいました。さすがにもう劇的な改善は見込めないので、こんなことをしてます。

  • 午前の問題集から、間違えたことのある問題だけおさらい
  • 午後Iの読解力が落ちないように一日二問くらい解く
  • 午後IIのサブタイトル作成を毎日、論文は三日に一回は書いてみる

ところで、今さらにもホドがありますが情報処理技術者試験センターのHPにあった「ガイドブック(平成18年1月版)」というやつを読んでみました。情報処理技術者試験について、以下のようなことが詳しく書かれています。

続きを読む "【情報処理@AE】(16/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(13/19)

(注:この日記は2006/09/28のmixi日記から転載したものです)

「情報処理の勉強(残り16日)」

あいかわらず問題を解くばかりの地味な毎日なんで、たまにはアプリケーションエンジニアの勉強に役立った本の紹介でもしようかと思います。

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』 山田真哉(光文社/2005)

けっこう話題になったので読まれた方も多いと思いますが、会計の基礎となる考え方について、タイトルの「さおだけ屋」のような実例をもとに非常にやさしく説明しています。 経営の分野を勉強しようとすると「損益分岐点」みたいな専門用語と数字の羅列に脳が拒否反応を起こすという方は、一読されると少しだけ会計を楽しく勉強できるようになるのではないかと思います。

『堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方』 堀江貴文(ソフトバンククリエイティブ/2004)

堀江氏の人生哲学や社長としてのあり方について肯定するわけではありませんが、企業~上場までの経営者の体験談という意味で非常に参考になりました。読むと、「売上高利益率」や「ROE」のような数値が、経営者や株主にとってどういう意味を持つのかが具体的にわかると思います。例えば「自己資本比率は70%あれば安心」とか。あと、貸借対照表の話なんかも出てくるので、経営や会計分野の勉強の副読本としてはかなり良い感じです。特に上場を目指す中盤あたりが参考になると思います。後ろの方には社員の体験談として広報のO女史の話が載ってたりして、今見ると味わい深いものがあります。

続きを読む "【情報処理@AE】(13/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(12/19)

(注:この日記は2006/09/22のmixi日記から転載したものです)

「情報処理の勉強(残り23日)」

午後問題の過去問をやってみた感触ですが、やっぱり時間が足りない。特に午後I。ということで、慣れるために問題数をこなしています。解くときは時間感覚を養うために必ず制限時間(30分)をつけるようにしてます。

最初は全然時間が足りなかったのですが、やっているうちに読解力もスピードも上がってきました。気付いたコツとしては、下のようにするとよさげです。

続きを読む "【情報処理@AE】(12/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(11/19)

(注:この日記は2006/09/16のmixi日記から転載したものです)

「情報処理の勉強(残り29日)」

ついに一ヶ月を切ってしまいましたので、追い込みということで、過去問(H15~H17)の本を買って解いてみました。

まずは午前。問題集で見たことある問題ばかりだったのにも関わらず、失点があったのが悔しいです。 二年分を解いてみて、正解率9割強。7割が合格圏とはいえ、本番ではもう少し正答率が落ちると予想されるので油断はできません。

続きを読む "【情報処理@AE】(11/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【情報処理@AE】(10/19)

(注:この日記は2006/09/12のmixi日記から転載したものです)

「情報処理の勉強(~9/11)」

今週でついに一ヶ月を切ってしまうので、とうとう午後の問題に手を付けはじめたわけですよ。とはいえ、何も考えずにいきなりやっても効果薄そうなので、最初に傾向の分析から。

とりあえず、午後問題の出題形式はこんな感じです。

続きを読む "【情報処理@AE】(10/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)