« 【情報処理@ST】合格証書 | トップページ | 【情報処理@ST】採点講評 »

【ORACLE MASTER Bronze 11g】試験概要

今日から情報処理技術者試験(H22春)の申し込みが始まりましたね。

締め切りは2/17(水)ですが、油断してると結構あっという間に締め切り間近になってしまいますので、お忘れなく~。ちなみに試験日は4/18(日)だそうです。

ワキィは前にお伝えしたとおり、今回は受けずにこちらのORACLE MASTER Bronze 11gを取ることにしました。

理由は会社の業務の都合などいろいろあるのですが、たまにはベンダー系もいいかなってことで。

というわけで、例によって最初はORACLE MASTER Bronze 11gの試験概要についてまとめておきます。

ORACLE MASTER Bronze Database 11g 試験概要

受験料
 →一科目15,750円(税込)

形式
 →CBT(マウスによる一択/複数選択式)

場所、日時
 →選択可能

合格発表
 →試験終了時に合格判定。

合格条件
 →以下、二科目に合格することが必要。

1.1Z0-018J(Bronze DBA11g)
 試験時間:75分
 出題数:48問
 合格ライン:60%(29問)

2.1Z0-051J(11gSQL 基礎I)
 試験時間:120分
 出題数:55問
 正答率:60%(33問)

両方一発合格でも31,500円(税込)かかるってことですよね。

コストパフォーマンス的にはどうなんでしょう。

ま、とにかく頑張ります。

|

« 【情報処理@ST】合格証書 | トップページ | 【情報処理@ST】採点講評 »

ORACLE MASTER Bronze」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/47279225

この記事へのトラックバック一覧です: 【ORACLE MASTER Bronze 11g】試験概要:

« 【情報処理@ST】合格証書 | トップページ | 【情報処理@ST】採点講評 »