« 【情報処理@PM】午後Iの予想問題(その4) | トップページ | 【情報処理@PM】午後Iの予想問題(その5) »

【情報処理@PM】また参考書を買う

この週末に読もうと思って、午後対策中心の参考書を買ってきました。

情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2009年度版 (情報処理教科書)

著者は、その筋では有名な三好康之先生です。

今回は制度変更でいろいろ出題形式が変わる可能性があるので、それらへの対策についてPMのプロジェクトマネジメントと引っ掛けてうまくまとめているようです。

まだパラパラ読んだ程度ですが、今回は制度変更一回目を意識した特別な対策が必要であり、以下のようなことに気をつけるべきだそうです。なるほど、と思うことも多いです。

  • PM試験の制度はもちろん、定期的に試験センターをWebサイトをチェックする
  • 難易度が高くなる、同じ、低くなる、の3パターンを想定し、それぞれへの対策を考えておく

例えば、午後Iでは一問の分量が増えるケースや変わらないケースを想定しておき、当日の問題に合わせて用意した対策を実施するというリスクマネジメントが大事だということです。

具体的な勉強方法も紹介されていて参考になりそうなので、活用していきたいと思います。

|

« 【情報処理@PM】午後Iの予想問題(その4) | トップページ | 【情報処理@PM】午後Iの予想問題(その5) »

プロジェクトマネージャ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/44123736

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@PM】また参考書を買う:

« 【情報処理@PM】午後Iの予想問題(その4) | トップページ | 【情報処理@PM】午後Iの予想問題(その5) »