« 【LPIC@101】ノート作成(第五章)(2)と計画の見直し | トップページ | 【LPIC@レベル1】問題集を買ってみた »

【LPIC@102】ノート作成(第六章)

さて、宣言どおり今日から第六章(102試験)に突入です。

101試験の問題でも102試験の知識が問われたりするらしいので、まとめて受けるのも効率的ではあると思うのですが…。さて、どうなるでしょう。

第六章のテーマは「カーネル」。OSの中核をなすプログラムで、「Linux」という言葉は厳密にはLinuxカーネルを意味するそうです。Linuxの本体ってことですね。

ちなみに「カーネル(kernel)」とは植物の仁(じん)=種の中身の核を意味します。ギンナンでいうと食べられる部分ですね。

その外側を覆うのがシェル(殻)で、ユーザーインタフェースにあたるプログラムです。これは101試験(第三章)で取り上げられていました。

で、第六章は以下の2セクションで構成されています。

6.1 カーネルとカーネルモジュールの管理
6.2 カーネルのカスタマイズとインストール

「6.1 カーネルとカーネルモジュールの管理」では、カーネルの基礎知識や、カーネルモジュールと呼ばれるカーネルを構成する部品の管理について書かれています。

「6.2 カーネルのカスタマイズとインストール」は、カーネルソースの入手、パッチ適用、makeコマンドによるコンパイルやインストールについてです。このあたりはまた実機で試してみる必要ありですね。

六章は以上ですが、いつものように管理コマンドや設定ファイルがたくさん出てきますので、覚えることは多そうです。

とりあえず明日で六章のノートは完成させて、週末からの三連休で十章くらいまで進めたいですね。

あと、そろそろ問題集も解き始めないと。黒本(インプレスジャパン)しかなかったXMLマスター試験とちがって多少は種類がある みたいですが、どれがいいやら…。とりあえずアマゾンのレビューでも見くらべてみようと思います。

ブログランキング
↑クリックしていただけると大変嬉しい(お陰様で、現在なんと3位sign03ありがとうございますm(_ _)m)

|

« 【LPIC@101】ノート作成(第五章)(2)と計画の見直し | トップページ | 【LPIC@レベル1】問題集を買ってみた »

LPIC」カテゴリの記事

LPICレベル1」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/43166123

この記事へのトラックバック一覧です: 【LPIC@102】ノート作成(第六章):

« 【LPIC@101】ノート作成(第五章)(2)と計画の見直し | トップページ | 【LPIC@レベル1】問題集を買ってみた »