« 【LPIC@101】勉強再開 | トップページ | 【LPIC@101】2009年4月にレベル1の改定!? »

【LPIC@101】ノート作成(第五章)(1)

とりあえずブログとノートを読み返しました。内容すっかり忘れてますけど後で覚えるからいいやってことで。

で、ノート作りは第四章まで終わっていることを確認しましたので、昨日から第五章のノート作りを始めています。

第五章のテーマは「X Window System」。LinuxでWindowシステム(GUI環境)を実現する仕組みです。第五章は以下の3セクションに分かれていて、今日は5.1までノート作りを終わらせました。

5.1 Xのインストールと設定
5.2 ディスプレイマネージャ
5.3 ウィンドウマネージャ

この「X Window System」の大きな特徴は、「Xサーバ」と「Xクライアント」で構成されるクライアントサーバシステムであることだそうです。

「Xクライアント」は、電卓や時計やエディタなどの一般のGUIアプリケーションです。

「Xサーバ」は、描画に関係するハードウェア(ビデオカードなど)を制御するプログラムで、Xクライアントから描画命令を受けてカーネル経由でビデオカードに描画を行います。この描画命令を「Xプロトコル」と呼びます。

…という「X Window System」ですが、例によって設定ファイルやらコマンドやらと覚えることが山のようにありますshockまた暗記カード買ってこないとダメかも。

明日は残りの5.2、5.3までノートを完成させる予定。それで101の範囲のノートが完成するので、来週からは暗記と問題集解きを並行してやっていく予定です。

ブログランキング
↑クリックしていただけると大変嬉しい(現在29位)

|

« 【LPIC@101】勉強再開 | トップページ | 【LPIC@101】2009年4月にレベル1の改定!? »

Linux」カテゴリの記事

LPICレベル1」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/43126831

この記事へのトラックバック一覧です: 【LPIC@101】ノート作成(第五章)(1):

« 【LPIC@101】勉強再開 | トップページ | 【LPIC@101】2009年4月にレベル1の改定!? »