« 【フォトリーディング】本を読んでみた | トップページ | 【フォトリーディング】ステップ1「準備」 »

【フォトリーディング】~ホール・マインド・システムの概要

フォトリーディング本を読んだ結果、「フォトリーディング・ホール・マインド・システムという脳の活用法があり、その中心がフォトリーディングである」ということが分かった…、というところまでを前回の記事で書きました。

今回は、その「~ホール・マインド・システム」がどんなものか?について書きたいと思います。

ちなみに、フォトリーディング(PhotoReading)はLearning Strategies Corporationの登録商標だそうです。

本では、最初に「~ホール・マインド・システム」が以下のような点で従来の読書と大きく異なるということを強調していました。

  • 明確な目的意識を持って読む
  • 一回の読書で全てを把握しようとせず、目的に対する答えを探すことを何度も繰り返す
  • 答えを探しやすくするため、右脳を使って潜在意識に情報を取り込む

つまり、あらかじめ「この情報が欲しい」という目的を持ち、その答えを探す読み方が「~ホール・マインド・システム」ということだそうです。

そして、以下の5つのステップを踏むことで、その読み方が実現できるとしています。

  1. 準備
  2. 予習(プレビュー)
  3. フォトリーディング
  4. 活性化
  5. 高速リーディング

1.「準備」では、本を読む目的などをあらかじめ整理しておきます。

2.「予習」では、本の目次や構成をざっと見て、その本が目的に合ったものであるかどうかを確認します。

3.「フォトリーディング」でフォトリーディングを行います。これで潜在意識にページの内容が取り込まれるそうです。

4.「活性化」では、フォトリーディング直後の復習を行ったあとに数分~一晩休み、脳の中で情報が整理されてから目的に合った答えを探します。このとき、フォトリーディングで取り込んだ情報が答えを見つける助けになるそうです。

4.までで「~ホール・マインド・システム」の目的としては完了していますが、もっと本の内容を詳しく知りたい場合は、5.「高速リーディング」で本の最初から読んでいきます。

次回から、この1~5.の各ステップについて、さらに詳しく書いてみようと思います。

ブログランキング
↑クリックしていただけると大変嬉しい(現在15位)

|

« 【フォトリーディング】本を読んでみた | トップページ | 【フォトリーディング】ステップ1「準備」 »

フォトリーディング」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/42903862

この記事へのトラックバック一覧です: 【フォトリーディング】~ホール・マインド・システムの概要:

« 【フォトリーディング】本を読んでみた | トップページ | 【フォトリーディング】ステップ1「準備」 »