« 【情報処理@AN】午後II対策(2) | トップページ | 【情報処理@AN】10月になりました »

【情報処理@AN】応募者数速報

IPAのホームページに、平成20年度秋期試験の応募者数速報が載ってました。

(1) 基本情報技術者試験 101,553 人
(2) 初級システムアドミニストレータ試験 51,458 人
(3) ソフトウェア開発技術者試験 52,945 人
(4) システムアナリスト試験 4,468 人
(5) プロジェクトマネージャ試験 14,604 人
(6) アプリケーションエンジニア試験 11,317 人
(7) テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験 24,180 人
(8) 上級システムアドミニストレータ試験 2,341 人
(9) 情報セキュリティアドミニストレータ試験 23,833 人
合計 286,699 人

…シスアナ少なっ。

参考書を置いてる本屋もなかなか見つからないわけですね。

受験者自体も減少傾向で、シスアナは去年と比べて-285人でした。競争率少しは下がるかな?合格率も、ここ数回は上昇してるので受かりやすいかも?

ところで、受験者数減で一番凄いのが初級シスアドの-18376名ですが、これは新制度のITパスポート試験になるまで様子見を決め込む人が多いせいでしょうか。

ちなみに、新制度の導入直後は、問題がかなり簡単になる傾向があります。そして次から急激に難化。たぶん、初回は出題者がさじ加減をつかむための様子見になってるんではないかと。

というわけで、新制度が導入される来年度(春、秋)は大チャンスだと思います。旧一種に落ちてソフ開の一回目に受かったワキィが言うのだから間違いありません。今のソフ開はたぶん解けないorz

(10/1追記)
初級シスアド受験者の大幅減、理由がわかりました。IPAがこんな発表していたんですね。

「ITパスポート試験は初級シスアドよりも簡単」とIPA

この記事によると一つ一つの問題は簡単になっても範囲がより広くなっているようなので、それほど簡単に受かるわけではないと思いますけどね。そういえばITパスポート試験はTOEICみたいな点数制にするって話もあったけど、結局やめたんでしょうか。

情報処理技術者試験の新制度についてはいろいろ思うところはありますが、ひとつだけ言わせてもらうなら、本当に試験を価値のあるものにしたいなら、まず受かった人をもっと大事にしろってことでしょうか。

|

« 【情報処理@AN】午後II対策(2) | トップページ | 【情報処理@AN】10月になりました »

システムアナリスト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

シスアナ少ないですね!
そして上級シスアドも、もともと少なかったと思いますが、少ないっ!!
がんばってください。チャンスですね。
私も、今年うかって、来年初回にチャレンジできるとよいですが・・・

それにしてもほんと、合格者をもっと大切にしてほしいですよね。
二種保持者なんて、どんどん肩身せまくなります

投稿: imopenki | 2008年10月 2日 (木) 13時57分

→imopenkiさん

ありがとうございます。
もう10月。お互い、試験まであと2週間ちょっとですね。
頑張りますのでimopenkiさんも合格してくださいね!


上級シスアド、結局受けられないまま制度変更になっちゃいました。
シスアナと兄弟みたいな試験だし、今年の春にあったら受けてました。
保持者のimopenkiさんは貴重な存在ですね。

それにしても制度がコロコロ変わりすぎですね。
そうやって受かった人の努力を軽んじるところに、技術者=使い捨てというお偉い人たちの意識が透けて見える気がします。
そんなことだから中国や韓国に技術で抜かれそうになるんだと思う今日この頃。

投稿: ワキィ | 2008年10月 2日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/42647843

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@AN】応募者数速報:

« 【情報処理@AN】午後II対策(2) | トップページ | 【情報処理@AN】10月になりました »