« 【情報処理@AN】午後I演習3-11~13 | トップページ | 【情報処理@AN】午後II対策(2) »

【情報処理@AN】午後II対策

いよいよ気が重い午後IIの論文対策です…。

最初に、TACの論文添削結果をもう一度よく読みました。やっぱり耳が痛い内容でしたが、いくつかの教訓が得られました。

  • 業務改革と業務改善を混同しない
  • 経緯的に述べず、理由・根拠をはっきり書く
  • 何が問題で、何を改善するかを具体的にする

これらを今後は意識していこうと思います。

添削論文を書いた時点(8/20)ではまだスキルが低く、正直なところ、論文に合わせた事例を考えるのがやっとでした。当然、構成を論文らしく整える余裕なんてなかったわけで。今ならもうちょっとまともに書ける…と思う。

あと、模試前にちょっとやったITECの合格論文事例集の分析を再開しています。具体的には、今まで書き写した5年分計15本(H14~18年、問1~3)の論文をまとめて読み、内容の整理をしています。

論文とはいっても、まったくの自由形式というわけでなく、以下のような内容が構成要素として必ず入っています。

  • 情報戦略の背景(外部要因 or 内部要因)
  • 情報戦略で実現したいこと
  • 私の立場
  • 具体的な施策

これらをマーカーで上のように色分けして、読み返したとき一目でわかるようにしました。そして、色を塗った部分については論文ネタとして使うために丸暗記します

自分で論文を書くときにも必ず上の四要素を論文中に入れるとともに、問題文を見て、暗記したネタから使えるものを2~3個は思い出せるように訓練しようと思います。

暗記量としては結構な量になりますが、経験不足を補うには事例を覚えるしかないので、頑張ろうと思います。明日は、また論文を自力で書いてみようかと。

ちなみに豆知識ですが、暗記をするとき、暗記したい内容を両手で耳をふさぎながら口で唱えると覚えやすくなるそうです。理由は、耳をふさぐことで耳から入る雑音が遮断され、自分の声だけが頭に入るからだとか。そうすると脳が雑音に惑わされなくなって活性化するので、記憶に残りやすくなるとのこと。

保障はいたしかねますが、暗記が苦手という方はお試しになってみても良いかと。

|

« 【情報処理@AN】午後I演習3-11~13 | トップページ | 【情報処理@AN】午後II対策(2) »

システムアナリスト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
がんばってますね~
さすがにANの論文!難しそうですね・・

私も内容は違いますが、記述問題では、問題点と課題が区別できていないとか、因果関係が不明確ですとか、もっと具体的に・・・とかいっぱいかかれた添削を元に、苦戦しています。
体に浸透するほど解きこむ時間がたりず、かといって、本番は文章を考えて迷う暇もほとんどない時間勝負ので、辛いところです。

だいぶ不利な状況ですが、まだあきらめていないので、あと20数日ですが、がんばりましょう!!

投稿: いもぺんき | 2008年9月25日 (木) 05時02分

→いもぺんきさん

こんばんは。コメントありがとうございます!

ANはシステムよりも業務改革や改善なので、日常業務とのへだたりが大きいのが難しいですね。
でも、それだけに視野は広がった気がします。
生産とか物流の業務知識も勉強できましたし。

添削ってキツイこと書かれますが、そこから逃げたら成長はないですよね。
どうせなら少しでも自分の糧にしないと。そのために敢えてブログにも書きました…。痛いけどsweat02

もう10月は目の前。あと一息ですが、お互いいい結果になりますように。頑張りましょう!

投稿: ワキィ | 2008年9月25日 (木) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/42583811

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@AN】午後II対策:

« 【情報処理@AN】午後I演習3-11~13 | トップページ | 【情報処理@AN】午後II対策(2) »