« 【情報処理@AN】~07/31 | トップページ | 【情報処理@AN】~08/05 »

【情報処理@AN】論文試験対策

気がつけばもう八月。今日は一日TACの論文試験対策セミナーを受けてきました。同じ会社の人なんかいないだろうな~、と思ったら、なぜか課長が。とりあえず、挨拶だけはしておきました。もう結構なお年(50台)にして、あの努力の姿勢。見習いたいものです。

さて講義の内容はというと、午後IIの事前準備のしかたとか、実際に論文を書くときのコツなどについて。講義と演習問題を通じて分かりやすく説明していました。特に大切だと強調されていたのは次の二つ。

  1. 出題者の意図に沿って書く
  2. 論文の形式を守る

1.の出題者の意図に沿うために、具体的な方法として、設問を論文のサブタイトルに変換するとか、問題文からキーワードを抜き出して埋め込むなどをするのがよいそうです。

2.で守るべき形式とは主に字数制限(2400~4000字)ですが、他にも原稿用紙の使い方などについて、例えばインデント(字下げ)はなるべくやらない方がいいそうです。また、採点者が読みやすくするための配慮として、字は丁寧に書くとか、濃い目の鉛筆(HB以上)で書くとか、一文は短く(60字程度)するなどの工夫をすると良いとのことでした。

正直、前から自分が思って実践してることと重なる部分が多く、あまり目新しい発見はなかったのですが、今の自分のやり方でいいと確信できたので、それはそれで収穫だったと思います。

あと、持ち帰りの宿題として論文の演習問題が一問出たので、今度やってみることにします。結果も添削してくれるみたいですし。まずは論文の書き写しをもう少し続けてからですかね。

明日は気分を変えて、午後I問題を解きまくることにします。そろそろ、午後Iの過去問もやってみないとですね。そろそろペースを上げて頑張ります。

|

« 【情報処理@AN】~07/31 | トップページ | 【情報処理@AN】~08/05 »

システムアナリスト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/42042343

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@AN】論文試験対策:

« 【情報処理@AN】~07/31 | トップページ | 【情報処理@AN】~08/05 »