« 【情報処理@AN】~08/05 | トップページ | 【情報処理@AN】~08/12 »

【情報処理@AN】~08/09

8/6に受験手続きをしてきました。けっこうギリギリですがsweat02今回は郵便局じゃなくてインターネット申し込みにしてます。だって郵送するの面倒くさいし~。コンビニ払いにしたら手数料込みで\5,278でしたが、微妙に郵便局より高いですわね。ベンダー試験と比べて圧倒的に安いから許しますが。何様?

このごろ仕事が忙しめなんで(言い訳)予定が少し遅れてますが、午前のノート作りはなんとか終了。赤ペン&緑の下敷きを使って暗記を始めてます。やっぱり試験の基本は暗記ですね

思えば、システム監査のときも情報システム管理基準情報システム監査基準情報セキュリティ管理基準を丸暗記とか、けっこう無茶をしておりました。ちなみに、今までのIT資格で一番暗記量が多かったのはDOMとSAXとXSLTとXMLSchemaのリファレンスに加えてSOAPやWSDLなどの定義も覚えるハメになったXMLマスタープロフェッショナル(アプリ開発)でした。あれはキツかった。

さて、現在はひたすら午後Iの問題集を解きまくってます。なんとかこの土日で終わらせたいんですけどね。

第3部「個別システム開発計画の立案・推進」
 問2:2.5/5問(50.0%
 問3:4.0/9問(44.4%
 問4:4.5/7問(64.2%
 問5:3.0/6問(50.0%
 問6:2.5/9問(27.8%

なんとか五割行くか?と思ったら最後の問6でヤラれました。やっぱり難しい。電話注文を受けて担当者がシステム入力している業務は効率化のためにネット注文にするとか、お約束は掴んできてますけどね。

ご参考までに、午後Iの問題を解くやり方はこんなです。

  • 使うのは大学ノート、鉛筆、赤・青のボールペン。
  • 本(問題集)を直接使わず、問題集をコピーして使う。
  • 大学ノートの左側に自分なりの答えを書く。時間を計って30分(できれば25分)で解くこと。
  • 答え合わせをする。右側に解答例を青ボールペンで書き写し、赤で補足を書きこむ。解答のポイントになる問題文の箇所にも赤線を引く。(もちろん問題集のコピーに)

問題集を直接使わない理由は、解く時にアンダーラインを引きまくるためです。本に直接書いてしまうと使えなくなっちゃいますからね。このとき、先に設問にアンダーラインを引いてから、設問に関係ありそうな問題文にアンダーラインを引きます。先に設問にラインを引くことで、問題の読み間違いを防ぎます。問われている内容に答えないと点は貰えませんからね。

一問30分で解く理由は、実際の午後I試験が90分で三問を解くから。30分経ったら問題が解きかけでも次の問題に移るようにします。30分で解けない問題というのは標準より難しくてみんなも点が取れてないはずなので、見切りをつけて別の問題で稼ぐようにしたほうがいいです。難しい問題にこだわりすぎて、取れるはずの問題で時間が足りなくなってしまうことが一番怖いですから。くどいようですがどんな試験でも「自分の実力で解ける問題は落とすな」が鉄則ですからね。

答え合わせは、ちゃんと模範解答も書き写します。単に目を通すだけだと覚えられませんので。何を答えればいいかが分かっていても、それを短い文章にまとめるって意外と難しかったりしますので、どういう書きかたをすればいいかを身につけるためにも、書き写しはしっかりやります。

一応、これまでの高度試験(AE、DB、PM、AU)で午後Iで落ちたことはないので、この勉強の仕方で問題集を二周すれば、たぶん合格ラインまでいけると思います。一周目完了まで、残り7問。頑張ります。

|

« 【情報処理@AN】~08/05 | トップページ | 【情報処理@AN】~08/12 »

システムアナリスト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/42120339

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@AN】~08/09:

« 【情報処理@AN】~08/05 | トップページ | 【情報処理@AN】~08/12 »