« 【情報処理】「ページアウト問題」攻略法(LRU編) | トップページ | 【LPIC@101】ノート作成(第四章)(3) »

【情報処理】「ページアウト問題」攻略法(おさらい)

すみません。比較する問題が見つからなかったので自分で作っちゃいました。

H19秋 ソフトウェア開発技術者 問25改

仮想記憶管理において参照かつ更新されるページ番号の順番が1→2→3→4→1→2→5→1→2→3→6→5で、ページ枠が4であるとする。
ページ置換えアルゴリズムとして、LRU方式、FIFO方式を採用した場合、ページフォールトに伴って発生するページアウトはどちらがどれだけ多くなるか。
ここで、初期状態では、いずれのページも読み込まれていないものとする。

ア.LRU方式が2回多い
イ.FIFO方式が2回多い
ウ.LRU方式が3回多い
エ.FIFO方式が3回多い

LRU方式(左消し)の場合 → ページアウト数は4回

1、2
1、2、3
1、2、3、4
、2、3、4、1
、3、4、1、2
、(3)、4、1、2、5
、(3)、4、、2、5、1
、(3)、4、、5、1、2
、(3)、(4)、、5、1、2、3
、(3)、(4)、、(5)、1、2、3、6
、(3)、(4)、、(5)、(1)、2、3、6、5

FIFO方式(右消し)の場合 → ページアウト数は6回

1、2
1、2、3
1、2、3、4
1、2、3、4、
1、2、3、4、
(1)、2、3、4、、5
(1)、(2)、3、4、、5、1
(1)、(2)、(3)、4、、5、1、2
(1)、(2)、(3)、(4)、、5、1、2、3
(1)、(2)、(3)、(4)、、(5)、1、2、3、6
(1)、(2)、(3)、(4)、、(5)、(1)、2、3、6、5

以上より、「イ.FIFO方式が2回多い」が答えになります。

この書き方だと、かなり速く解くことができると思いますのでオススメです。左消し/右消しの覚え方は、「LRUのLはLeft(左)のL」と覚えておけば大丈夫でしょう。

ちなみにページインの回数は必ずページアウト数+ページ枠数になるので、上の場合だとLRU方式が8回、FIFO方式が10回になります。

|

« 【情報処理】「ページアウト問題」攻略法(LRU編) | トップページ | 【LPIC@101】ノート作成(第四章)(3) »

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/41730901

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理】「ページアウト問題」攻略法(おさらい):

« 【情報処理】「ページアウト問題」攻略法(LRU編) | トップページ | 【LPIC@101】ノート作成(第四章)(3) »