« 【情報処理@AN】~07/21 | トップページ | 【情報処理@AN】~07/31 »

【情報処理@AN】~07/29

お久しぶりです。ブログはちょっとサボってましたがcoldsweats01 勉強は進めてました。

第1部「情報システム構築構想と情報戦略の策定」
 問10:2.5/10問(25.0%
 問11:4.0/5問(80.0%
 問12:2.5/6問(41.7%
 問13:2.5/6問(41.7%

第2部「情報システム全体計画の立案・推進」
 問1:4.0/6問(66.7%
 問2:3.5/10問(35.0%
 問3:1.5/4問(37.5%
 問4:6.5/10問(65.0%
 問5:1.5/6問(25.0%
 問6:3.0/8問(37.5%
 問7:4.5/10問(45.0%

平均すると4割といったところでしょうか。6割以上もチラホラ出ていますが、まだ心もとない得点率ですね。

ただ、問題のパターンは少しずつ掴んできた気がします。例えば、優良顧客の特定にはRFM分析を使うとか、問題文に「データをバッチ処理で更新」という箇所があったら、ほぼ確実に「リアルタイム化」を改良案として答えさせる設問があるとか。

午前ほど露骨ではないですが、毎年の午後I問題をよく見てみると、「例年にない新出の問題」「毎年のように出てくるお約束的な問題」の二種類で構成されていることがわかります。

このうち新出問題はやはり難しいので、正答率はどうしても五分五分程度になってしまうはずです。しかし、それ以外の「お約束的な問題」については、過去問をやっておけば確実に対処できます。

午後I問題の合格ラインは6~7割と言われていますが、「お約束的問題で稼ぎ、新出問題で勝負する」という戦術が取れれば、7割はいけるはずです。というわけで、午後Iも解いた問題量が物をいうと思いますので、頑張って解いていきます。もちろん、過去問題を数多く解いていく中で、「何がお約束的問題なのか」を注意深く分析することも大事ですけど。

どんな試験にも言えることですが、要するに「自分の実力で解ける問題を落とさない」ってことが一番大事ですね。

|

« 【情報処理@AN】~07/21 | トップページ | 【情報処理@AN】~07/31 »

システムアナリスト」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/42005887

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@AN】~07/29:

« 【情報処理@AN】~07/21 | トップページ | 【情報処理@AN】~07/31 »