« 【LPIC@101】通読(第四章) | トップページ | 【LPIC@101】実機でお勉強(1) »

【LPIC@101】通読(第五章)

副読本として買ってみました。

Linux

Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座
(IDGムックシリーズ)

出版社/メーカー:アイ・ディ・ジー・ジャパン
発売日:2007/10/6
メディア:ムック

root(システム管理者)入門者向けの解説書で、実際の作業を流れで書いてたりするので、読んでて楽しいです。参考書ってリファレンスぽくて面白みに欠けるんですよねcoldsweats01
iノードのしくみとか、茶本よりも詳しく突っ込んで説明してる箇所もありますし。一通り読んだら、この本についてのメモも書こうかと思います。

第一部 第五章「X Window System」

※[ ]内はLPICによる重要度設定

■5-1 Xのインストールと設定 [5]
XFree86、X.Org、Xサーバー、Xクライアント、/etc/X11/xorg.conf、/etc/X11/X86Config、xf86config、xf86cfg、xorgconfig、xorgcfg、xvidtune、Xフォントサーバー、xfs、xlsfonts、startx、xinit

■5-2 ディスプレイマネージャ [3]
ディスプレイマネージャ、ランレベル5、/etc/inittab、initdefault、XDM、GDM、KDM、XDMCP、.xsession

■5-3 ウィンドウマネージャ [5]
ウィンドウマネージャ、twm、fvwm、Sawfish、Enlitenment、WindowMaker、kwin、GNOME、GTK、KDE、Qt、Xターミナル、Xアプリケーション、showgrb、xlsclients、xwininfo、xdpyinfo、xhost、環境変数DISPLAY

とりあえず101の範囲はここまで。あとはノートを作成してひたすら暗記に入ります。

ある程度慣れてきたら実機の操作もやってみないとですね。

|

« 【LPIC@101】通読(第四章) | トップページ | 【LPIC@101】実機でお勉強(1) »

Linux」カテゴリの記事

LPICレベル1」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/41438625

この記事へのトラックバック一覧です: 【LPIC@101】通読(第五章):

« 【LPIC@101】通読(第四章) | トップページ | 【LPIC@101】実機でお勉強(1) »