« 【情報処理試験@AU】ITEC講評 | トップページ | 【LPIC@101】月刊Linux World »

【LPIC@101】ノート作成(第二章)(3)

ようやく二章のノートが完成です。結局一週間かかったshock

残りはパッケージ関係の話で、deb形式とRPM形式の二種類のパッケージ管理システムがメインになってました。

ちなみに、ここでも102試験からの出題があって、それは14章の「14.1.3 パッケージの検証」です。具体的な内容は、

  • rpm -Vコマンドでインストールされたファイルの正当性を検証
  • md5sumコマンドでインストール前パッケージの正当性を検証
  • rpm --checksigコマンドGPG署名に基づいて検証

こんなところです。参考書二ページ分ですけど、けっこう覚えることはありますね。なんかもう、「ここは101, 102に共通の分野です」と潔く書いたらどうかと思うのはワキィだけでしょうか。

というわけで明日から三章のノート作りです。この土日で五章まで終わるのだろうか?終わらないにしても、六月中にノートだけは完成させたいです。

|

« 【情報処理試験@AU】ITEC講評 | トップページ | 【LPIC@101】月刊Linux World »

Linux」カテゴリの記事

LPICレベル1」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/41595358

この記事へのトラックバック一覧です: 【LPIC@101】ノート作成(第二章)(3):

« 【情報処理試験@AU】ITEC講評 | トップページ | 【LPIC@101】月刊Linux World »