« 【情報処理試験@AU】合格発表 | トップページ | IT関連資格の難易度は? »

【LPIC@101】ノート作成(第二章)(2)

こんばんは。月曜の記事をアップしてから一日のアクセス数が一気に五倍になって驚いているワキィです。

高度情報処理試験の中では、システム監査技術者って上級シスアドの次にマイナーかと思ってたけど、やっぱりそれなりに注目されてるんですかね。お陰様で、こんな弱小ブログまでもが恩恵にあずかれて感謝感謝です。まったく、少しでも検索に引っかかりやすくするために記事のカテゴリーを複数にするとか先週までやってた涙ぐましい努力はなんだったんでしょう。

さて、そんなこともあって浮かれてたせいで、未だに第二章のノートが完成しておりません。要反省。

前回の記事から、今日までにノートを完成させたのは以下の三トピックです。

 2.2 ブートローダーのインストール
 2.3 ソースからのソフトウェアインストール
 2.4 共有ライブラリ

ブートローダーとはマシンを起動したときにOSを呼び出すプログラムで、BIOSから呼び出されるそうです。

Linuxの場合はLILO(LInux LOader)GRUB(GRand Unified Bootloader)という二つがありますが、LILOは古くて色々と不便なので、現在の主流はGRUBだそうです。

いつもWindowsマシン使ってるときはブートローダーなんて意識したことありませんが、こっちが電源入れてぼんやりロゴ眺めてる間にも、中の人(プログラム)はせっせと仕事してるんだなあ、と改めて感じました。

ソースからのソフトウェアインストールは、主にアーカイブファイルの作成と展開、ソースのコンパイルについて書かれています。ワキィは今までアーカイブ=圧縮ファイルと思ってましたが、アーカイブは複数のファイルを一つにまとめただけで、圧縮とは別物なんですね。知らなかった…お恥ずかしい。

ソースのコンパイルは、configureスクリプトでMakefile作成→makeでMakefileの記述にしたがって実行ファイルの作成とインストール、という流れを説明してました。ワキィも本職はプログラマの端くれですので、一応makeも使ったことはあります。でも、こんな形でちゃんと勉強したことはありませんでした。経験は大事だけど、経験だけから得た知識は偏りがちですよね。本などを使った勉強と実務経験を両輪に、バランスよく知識をつけないといけませんね。

共有ライブラリは、静的ライブラリと共有ライブラリについてです。ライブラリとは一部の機能を提供するプログラムの部品みたいなものです。

静的ライブラリは、実行ファイルを作るときにプログラムの中に埋め込みます。ユーザーの環境にライブラリがなくても大丈夫ですが、ライブラリを新しくしたときに実行ファイル全体も更新しないといけないのでユーザーが面倒です。

一方、共有ライブラリは、プログラムを実行したときにインストール先の環境にあるものを呼び出して使います。WindowsのDLLもこれの仲間といえます。ライブラリの更新は手軽ですが、ライブラリの有無やバージョンに違いが生じやすく、こちらは開発者にとって面倒です。

ちなみに、Windows系の開発では「ユーザーによって異なる環境」が悩みの種になることがかなり多く、これを開発者は「DLL地獄」と呼んで非常に恐れています。一度くらいは、ADO2.5のバカヤローとか叫んだことありますよね?ないか。

そんなわけで、二章の残りトピックはあと二つ。本当に明日中には完成させないと。終わるかなあ、日曜までに残り三章分…sweat02

|

« 【情報処理試験@AU】合格発表 | トップページ | IT関連資格の難易度は? »

Linux」カテゴリの記事

LPICレベル1」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

読んでいてとっても勉強になります。
ワキィさんは全体がちゃんと見えていますよね~見習わないと。。日曜までに残り3章・・大変ですねえ。

投稿: onyxno | 2008年6月21日 (土) 00時06分

ありがとうございますhappy01
けっこう、思いつくまま適当に書いてますけどねcoldsweats01
つっこみなどあればビシバシお願いしたいですconfident

全体が見えているかどうかは自分でも確信持てませんが、細部にこだわるとバランスが悪くなっちゃうので、最初はラフに全体を眺めて、そのあとに各部を掘り下げるように気をつけてます。

投稿: ワキィ | 2008年6月21日 (土) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/41575004

この記事へのトラックバック一覧です: 【LPIC@101】ノート作成(第二章)(2):

« 【情報処理試験@AU】合格発表 | トップページ | IT関連資格の難易度は? »