« 【情報処理@DB】(35/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(37/39) »

【情報処理@DB】(36/39)

(この日記は2007/4/12のmixi日記から転載したものです)

【情報処理】残3日

ITmedia Newsにまたこんな記事が。

また、現行は合否の判定にとどまっているため、習熟度に応じてきめ細かなレベル判定が可能な方式に変更する。
さらに(1)経営戦略(2)システム設計・運用(3)新技術開発(4)国際展開-などの要素を取り入れるほか、これまで問わなかった法律や英語などに関する知識も試験項目に加える。

今回の制度見直しは、こうした環境変化を受けたもので、認知度の高い国家資格に整備することで、人材育成に対する企業負担の軽減を図り、産業界の効率的な人材活用を支援する考えだ。

受ける人の負担や効率は度外視ですか?

|

« 【情報処理@DB】(35/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(37/39) »

データベース(試験)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/48437120

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@DB】(36/39):

« 【情報処理@DB】(35/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(37/39) »