« 【情報処理@DB】(14/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(16/39) »

【情報処理@DB】(15/39)

(この日記は2007/3/5のmixi日記から転載したものです)

【情報処理】~03/05

ついに3月になっちまいました。あと一ヶ月半です。

前回のAE試験では、この時期にあたる9月からようやく午前の暗記を始めました。午後については、まだ過去問も見てませんでした。やっぱりバランス悪すぎでしたね。

さて、先週はこんなことをやりました。

1.午後Iの予想問題(二周目)

02/28 → 75%(基礎理論)
03/01 → 90%(設計・分析)

二回目なんで点がいいのは当たり前。重要なのは、それでもミスした部分を追及することです。特に、一般的に難易度が低く得点源とされる基礎理論でミスしてるのはよろしくない。さらに何問か解いて対策を考えることにしますが、やっぱり見落としの類をどこまで減らせるか、ですかね?

2.午後Iの過去問(H16年度)

90分で3問を解きました。今回は参考書に付いてた本番と同じ形式の解答用紙を使って回答してます。正答率は平均89%。初見でない問題もあったとはいえ、2/17(H13年度)より点数は良くなってました。

解答用紙を使ってわかったのですが、鉛筆は固めの芯を使ったほうがいいですね。特に「○○字以内で答えよ」系の問題。軟らかい芯だと線が太くなって書きづらくなります。あと、図や矢印を描くので定規は必須ですね。

3.午後IIの過去問(H13年度)

土日を使って二問解きました。表や図を描かせる問題も多くて成績を測りづらいのですが、まあ60~70%は取れていそうな感じです。あとは慣れも必要だと思うので、もう少し頑張ります。でも120分だと時間の確保が難しい…。

前回も書きましたが、設問にアンダーラインを引くという方法はかなり(自分には)有効な感じです。アンダーラインを引く過程で設問を熟読することになるのでナナメ読みによるミスが防げますし、問題文と交互に見るときにアンダーラインがあると助けになります。

あと、長い問題文を見渡すときの補助にするため、問題文の余白に見出し([]で囲ってあるタイトル)の一覧を書き出すようにしてます。効果のほどは不透明ですが、ちゃんと読んだ気になって焦らなくなるのでその点ではいいかなと。

経験上、午後問の最大の罠は焦ってナナメ読みしてしまうことだと思いますが、日常でナナメ読みの癖がついてしまっているので、体質改善するため特訓中です。具体的には、毎月購読してる雑誌を使って「一つの記事を読み飛ばさず最後まで一読する」習慣を着けるようにしてます。こういう地道な作業は大嫌いだが仕方ない。

|

« 【情報処理@DB】(14/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(16/39) »

データベース(試験)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/47625333

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@DB】(15/39):

« 【情報処理@DB】(14/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(16/39) »