« 【情報処理@DB】(13/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(15/39) »

【情報処理@DB】(14/39)

(この日記は2007/2/26のmixi日記から転載したものです)

【情報処理】~02/26

今週は進捗がいまいちでした。残り約40日と学生の夏休みくらいあるとはいえ、ダラダラしてると一瞬で過ぎ去ってしまうので気を引き締めないとですね。

2/23:午後I問題の演習
→8/16(50%)

設問の内容を勘違いしたことによるミスで、久しぶりに60%を割りました。成績がよくなったことで慢心していたようですね。反省。

2/25:午後II問題の演習
問1 →50%くらい
問2 →60%くらい

24日に用事で勉強できなかったので、埋め合わせも兼ねて午後IIの過去問を二つやってみました。これまでずっと予想問題を解いていたのですが、傾向を早めに掴みたいので早めに過去問題に切り替えました。思ったより点が悪くなかったのですが、やはり今一歩です。

午後IIは膨大な量の問題文から答えを見つけ出せるかどうかが勝負になります。前までは圧倒的な問題文の量に焦って設問をナナメ読みしてしまい、題意の読み違いや見落としなどのミスが発生していました。その防止策として試してみたのが、「設問にアンダーラインを引く」という方法です。

  • 問題文のどこについての設問で、
  • どの図表や記述を参照して、
  • 答えとして何を書けばよいか?

このような内容をしっかり押さえておき、後で見返すときにもわかりやすくすることが目的です。感触としては、

午後IIは問題文の量がキツいですが、必要な知識や書く内容は午後Iと大差ありません。設問ひとつにかけられる時間量が多いので、大量の文章に慣れれば午後Iよりも楽だという見方もできます。

論文試験もそうですが、最大の敵は初対面で生まれる苦手意識だと思いますので、ここを克服できればどうにかなるのではないでしょうか、という気がしないでもないです。

|

« 【情報処理@DB】(13/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(15/39) »

データベース(試験)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/47625238

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@DB】(14/39):

« 【情報処理@DB】(13/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(15/39) »