« 【情報処理@DB】(1/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(3/39) »

【情報処理@DB】(2/39)

(注:この日記は2007/1/12のmixi日記から転載したものです)

前回の反省

とりあえず、今回の計画を立てるにあたって前回の反省をすることにしました。

まずは良かった点。これはmixi日記をつけたこと。ひとえに、これが前回の勝因であったと断言します。

まず、モチベーションの維持に非常に役立ちました。マイミクの皆さんの温かいお言葉はもちろん、自分が受験することを知っている人がいるというプレッシャーなくして最後まで頑張ることは不可能だったと思います。

これはお世辞とかでなく、実は冬休み中に受けようと思って昨年の11月からXMLマスターベーシックの勉強をしていたのですが、こっちは勉強が遅遅として進まず受験の目処も立っておりません。こちらは敢えて日記を付けずに勉強してみたのですが、やはりたった一人で頑張るのは難しいことだなあ、と。

また、想定外のプラス要素として、日記を読まれた方からさまざまなアドバイスをいただけました。自分が気づかなかったことやらお勧め本なども教えていただき、たいへん助かりました。こちらが1を発信したのに対し、3も4もリターンが得られて非常にお得ですね。

さらに、つけた日記を読み返すことで自分がどんな時期にどんな勉強をしていたかを振り返り、次に活かすことができる。いろいろ失敗も多くて今読み返すと恥ずかしいのですが、本当に恥ずかしいのは同じ失敗を繰り返すことなので、こうして次の糧にできてよかったと思います。

以上のことから、試験勉強をする上で今回も日記をつけることにしました。というか、今回受験される方は今すぐ日記を付けはじめましょう。いやマジで。

その他にも、例えば週末の図書館での勉強は能率が上がったとか、日経コンピュータの購読で時事に詳しくなったとか、どうしても暗記できないものは単語カードに書いて持ち歩くとノートより軽く見やすくて便利だとか、いろいろ小さな発見はありました。 これらも継続することにします。

さて次は悪かったことですが、これは成績を見れば一目瞭然です。

午前   :750/800
午後I  :620/800
午後II :A

このとおり、午後Iの得点が低すぎる。なぜこうなったかというと、ひとえに勉強できてなかったという点につきるのですが、もともと長い問題文を読んで回答するという午後I問題に対し、短時間での読解力や理解力に欠けるという自分の弱点がモロに出た結果と言えます。今回のDB試験は午後I・IIとも読解力を要するので、この点を克服できないと確実に落ちますな。

さらに勉強方法の問題として、問題を毎回1問ずつしか解きませんでした。本番では4問中3問を解くのですが、問題をまたいでのペース配分や難しい問題の保留というテクニックが身についておらず、これが失点につながったと考えられます。30分で1問を解くのと、90分で3問を解くのは全然違うということに気付かなかったわけです。

あと、午前の得点が高すぎるのも問題で、800点中600点が合格ラインであるのに750点も必要ありません。せいぜい650~700点も取れば十分であり、こっちは勉強時間が多すぎたといえます。

総括すると、勉強のバランスが悪かったということが一番の問題だったと言えるでしょう。もっとも、これだけ本格的に勉強したのは数年ぶりなので、まだ慣れていなかったせいというのもあると思われます。ちょっと言い訳。

ということで、これを踏まえて具体的な勉強計画を立てることにします。


(補足)

勉強日記は本気でおすすめです。もちろんmixi日記でなくてもブログで十分です。転載のときに削った方がわかりやすいとも思いますが、当時mixiでお世話になった皆様への感謝の気持ちをこめて敢えてそのままにしました。

DB試験の個人的課題は午後Iの克服でした。反省をもとに勉強方法もいろいろ工夫したので、その後、一度も午後Iで落ちることはありませんでした。

反面、今にして思うと実はギリギリだったかもしれない午後IIは全く反省できておらず、文章は得意だしこれで大丈夫だろうとタカをくくってしまった感があります。これが次のプロジェクトマネージャ試験での初敗北につながるのですが、それは後ほど。

|

« 【情報処理@DB】(1/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(3/39) »

データベース(試験)」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516130/47503213

この記事へのトラックバック一覧です: 【情報処理@DB】(2/39):

« 【情報処理@DB】(1/39) | トップページ | 【情報処理@DB】(3/39) »